トヨタ タンクの新車購入時の値引き金額

トヨタのタンクは、同社のルーミーと並び人気のコンパクトミニバン、1LDカーとして売れていますね!

 

2016年11月発売以来、じわじわと人気が上がり、気づけば、新車販売台数も上位ですね!

 

タンクは、2016年11月に発売されて、新車購入時の値引きは、15万円から20万円前後を推移していたモデルですが、

 

2018年11月のマイナーチェンジで値引きが渋くなったモデルで、マイナーチェンジ当初は、注文も置くなったことから値引きも5万円前後になっていました。

 

ただ、最近は落ち着いてきているので値引きも15万円前後は出来ると言われています。

 

タンクの購入での値引きは、オプションなどからの値引きと合わせて20万円以上を目標にしたいですね!

 

 

タンクの値引き交渉には、ルーミーとダイハツのトール、スズキのソリオを引き合いに出せば、値引き交渉もしやすくなると言われています。

 

実際、ルーミーやトールは、同じ車?多少のデザインの違いがあるだけの車種ですので、値引き率が高い方で決められることも多いので値引き交渉としては一番有効です。

 

タンクの値引きと言ってもグレードやオプションパーツなどで値引き率も変わってくるので、20万円を目標と言ってもオプションパーツを多く選べば、値引き率も高くなり、20万円の値引きは比較的容易になると言えます。

 

また、グレードも上記グレード、G、G-TやカスタムG、カスタムG-Tなどの新車価格も高いモデルも値引き率は高くなる傾向にあります。

 

タンクは、新車価格でも200万円前後の車ですので、20万円の値引きと言えば、1割の値引きです。

 

最近の新車購入での値引きでは、1割に値引きが出来れば、良いと言われるので、20万円の値引きが目標で良いのではないでしょうか?

 

タンクの新車購入時の値引き目標額

15万〜25万円


タンクを購入で選ぶグレードとオプション

トヨタのタンクを購入する際に、将来の売却も考えたグレードやボディカラー、オプションを紹介したいと思います。

 

タンクの人気グレードは、

 

1位 タンク カスタムG-T

 

2位 タンク Gコージーエディション

 

3位 タンク カスタムG

 

4位 タンク X

 

タンクの人気ボディカラーは、

 

1位 パールホワイト

 

2位 ブラックマイカメタリック

 

3位 ファイアークォーツレッドメタリック

 

4位 レザーブルークリスタルシャイン

 

将来的に売却を考えたグレードとボディカラーなら

 

カスタムG-T パールホワイトですね!

 

次に、これだけは付けたいオプション、査定際にプラス査定になりやすいオプションを紹介します。

 

まず、ナビゲーションを価格面で社外品にする方も多いのですが、

 

トヨタの純正ナビは、上位グレードになれば車体と連携でき,いろいろなサービスを受けることが出来るT-connectの搭載ナビはプラス査定になります。

 

逆に、社外ナビは、高級モデルのナビでもマイナス査定になることもあります。

 

ナビは、少し値段は上がりますが、将来の売却の際にその価格以上に査定が良くなることもあります。

 

次にタンクでオプションとして選ぶタイのがシートヒーターです。

 

シートヒーターは必要がないという方も多いかもしれませんが、タンクのシートヒーターは、価格もそれほど高くなく、何よりもシートヒーターと後部座席のテーブル(前席の後ろに装着)がセットになっているので、便利なテーブルを付けるためにもシートヒーター+テーブルは付けましょう!

 

その他は、それほどこれと言ったオプションはありませんが、基本、オプション選びで重要なのは、新車購入時しか取り付け出来ないオプションで気になるオプションがあれば付けましょう!

タンクの3年後のリセールバリュー

タンクを購入して、3年後に売却した際の残価率、リセールバリューは購入前に知っておきたいですね!

 

ただ、3年後のリセールバリューは、モデルチェンジや人気の上下で変わるので、調べてしょうがないという方もいますが、車種の人気を図る目安としては良いですね!

 

また、購入する車、ここではタンクが3年後、幾らくらいで売れるのかを知るための指数として調べておくのもいいと思い調べました。

 

タンクは、新車購入価格が200万円前後帯です。

 

3年後にリセールバリューが50%しかなければ、100万円でしか売れませんが、60%なら120万円、70%なら140万円で売れることになります。

 

タンクは、発売当初から徐々に人気が上がってきた車種で、2019年現在、中古車としての人気が高く、リセールバリューも高くなっています。

 

どれでは、タンクの3年後のリセールバリューは幾らでしょうか?

 

3年、3万キロのタンクのリセールバリュー

68%

 

当サイトが調べたタンクの3年後の残価率は以上になりました、

 

業況によって、リセールバリュー、残価率は変動することも多いので参考までにしてください。