3年落ちのタンクの買取相場とリセールバリュー

2016年11月に発売されたトヨタの1LDカー、コンパクトミニバンのタンクは、発売から3年が過ぎ、最初の車検でのタイミングでの売却を完投されているオーナーさんも多いと思います。

 

3年落ちでタンクの売却を検討されているオーナーさんの多くが、自分のタンクが幾らくらいで売ることが出来るのか?

 

3年落ちのタンクの買取相場を知りたいと思われてるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは、3年落ちのタンクの中古車買取に焦点を当て、買取相場を調べました。

 

グレード 走行距離 買取相場
タンクG 〜3万キロ 82〜108万円
タンクG 4WD 〜3万キロ 92〜126万円
タンクX 〜3万キロ 78〜100万円
タンクX 4WD 〜3万キロ 92〜118万円
タンクXS 〜3万キロ 80〜105万円
ルーミーXS 4WD 〜3万キロ 98〜123万円
ルーミー カスタムG 〜3万キロ 105〜132万円
ルーミー カスタムG 4WD 〜3万キロ 115〜142万円
ルーミー カスタムG-T 〜3万キロ 115〜145万円
ルーミー カスタムGS 〜3万キロ 105〜128万円
ルーミー カスタムGS 4WD 〜3万キロ 120〜148万円

 

おおよその3年落ちのタンクの買取相場で買取価格の幅もあるのであなたのタンクの買取価格を調べることは無理ですね!

 

もっと正確な3年落ちのタンクの買取相場を調べたいのであれば、こちらの車買取一括査定サイトで無料で簡単に調べることが出来ます。

 

また、トヨタ タンクの3年後のリセールバリューなども気になる方も多いと思いますので、当サイトが調べた3年後のタンクのリセールバリューもこちらで見ることが出来ます。


3年落ちのタンクが高く売れた査定方法

トヨタのタンクの売却ならトヨタ系のディーラー、新車購入なら購入先のディーラーに下取りや査定に出すのが普通ですね!

 

しかし、タンクはコンパクトミニバンとして人気が高く、新車販売台数も多いモデルで、中古車でも人気があります。

 

中古車で人気があり、売れている車種、モデルは、ディーラー下取りよりも高く売ることが出来ます。

 

タンクは、ディーラー査定よりも中古車店や車買取店の方が高値の査定が出やすい車種だと言えます。

 

ですので、タンクの売却は、ディーラーだけのこだわらずに、他の売却先の査定も取ることをおすすめしています。

 

ただ、ディーラー以外の査定を取るのは手間と時間が掛かるので、簡単に売却したい方には、向いていないですね!

 

そこで、当サイトでは、簡単にディーラー以外のタンクの査定を取ることが出来る査定方法w紹介しています。

 

しかも、3年落ちのタンクの買取に実績が豊富で、高値査定も期待できる査定方法です。

 

無料で簡単な登録だけで、トヨタのタンクの査定を複数業者に依頼できます。

 

 

 

 

3年目タンクの買取目標額

3年落ちのタンクを売却する際に、売却の目標額、買取価格の目標額を決めておけば、査定の際の交渉などを有利に出来ることもあります。

 

タンクもグレードで3年落ちでも買取価格、査定価格も違ってきます。また、オプションやボディカラーなどでも多少の金額の差が出てきますが、タンクのそのグレードならこれくらいの価格で売りたいという価格を計算しました。

 

目標価格ですので、絶対にその価格で売らなければ損をするという価格ではありません。また程度やばいきゃ時期によっては、目標価格以上の価格で売れることもあります。

 

あくまでも、当サイトが計算した3年後のタンクはこれくらいで売れるのが理想と思われる金額です。

 

グレード 走行距離 目標買取価格
G 2WD 〜3万キロ 115万円
X 2WD 〜3万キロ 105万円
XS 2WD 〜3万キロ 110万円
カスタムGS 2WD 〜3万キロ 132万円
カスタムG=T 2WD 〜3万キロ 150万円

 

各グレードの4WD車は、10万円アップが目標価格になります。人気カラーや純正ナビの有無、オプションなどで目標価格も異なりますが、上記の価格で売却できれば納得できるという価格です。
参考にしてもらえればうれしく思います。